• ホーム
  •  > ブータン産松茸について
ブータン王国産松茸(まつたけ)

ブータン王国産「松茸(まつたけ)」について

ブータンの松茸

「幸せの国」として知られるブータン王国では国産松茸に劣らない味・香り・歯ごたえを持った松茸が収穫されています。
標高2500m〜3500mの高原で収穫されますので、ほとんど虫がつかず、自然に育ったものなので、農薬の心配もなく、安心して召し上がっていただけます。
日本の松茸に引けを取らないブータン産の松茸を高輪アイシスでは毎年8月・9月限定で販売しております。近年、多くの有名レストランや料亭でも注目されているブータン産の松茸を味わってみませんか?
焼き松茸や松茸ご飯、土瓶蒸しなどのポピュラーな食べ方も勿論美味しいですが、春巻きやホイル巻き、パスタやすき焼きなどもオススメです。松茸の香りや歯ごたえが楽しめます。

ブータン王国産「松茸(まつたけ)」との出会い

ブータンの風景

2016年8月にクイーンマザー(ブータン前国王妃)がパトロンを務める「マウンテンエコー文学祭」で弊社代表・宮下夏生が講演を行うためにブータンを訪れました。
その際に松茸(まつたけ)がブータンの名産品であることを知り、国産と変わらない味と香りに感動しました。
この松茸を日本の方にも味わっていただき、売上金の一部をブータンの人々に本を寄贈する支援活動に役立てていただきたいと考え、松茸の販売を始めることにしました。
売り上げの一部はブータンの人々の為の図書購入費に使われます。

ブータン王国産「松茸(まつたけ)」の保存方法

ブータン産松茸は届きましたら新鮮なうちにお召し上がりください。
ご都合により、すぐにお召し上がりいただけない場合には、3~4日でしたら冷蔵庫での保存をオススメしております。
また、お正月や記念日にお召し上がりいただきたい場合には冷凍庫での長期保存(2~3ヶ月)が可能です。

ブータン松茸の保存方法

  • 石づき(土に埋まっていた硬い根元の部分)を包丁で鉛筆を削る要領で切り落とします。
  • 軸とカサの部分の表面についた土を、水の入ったボウルでさっと洗います。 *その際に水につける時間はできるだけ短くしてください。水は傷みの原因になります
  • 洗った松茸をキッチンペーパーで軽く押さえ、水気を拭き取ります。

*冷蔵庫で保存する場合は、拭き取った松茸を清潔なキッチンペーパで一本ずつ包み、タッパーやジップ付きのビニール袋などにしまいます。

*冷凍保存の場合は、松茸を一本ずつ2〜3重のサランラップに包み、冷凍庫にしまいます。

商品検索

グループから探す